歯科医院が集客を成功させるコツはコンテンツ制作

 

コンテンツ集客 歯科医院

今や日本全国で、コンビニよりも数の多い歯科医院。歯科医院に行くなら納得のいく治療を受けたいものでしょう。

歯科医師といっても、知識も技術も千差万別であり、専門分野・得意分野も様々です。では、どうやって自分に合う歯科医院をえらべばいいのか、患者様が自分の基準で選ぶのは、なかなかの至難の技です。

そこで今回は、知っていた方が良いポイントや自分に合った歯科医院を選ぶ方法をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

知らないと差が出る歯科医院を選ぶ際の判断基準

歯科医院

 

歯科医院を選ぶ際、どのようなところに注目して選んでいますか?

「家から近い」「院内の雰囲気が良い」などさまざまな理由があると思います。しかし、中には「自分に合った歯科医院をどうやって見つけたらいいのか分からない」という悩みを持っている人もいるでしょう。そこで以下のポイントを参考にして、自分に合った歯科医院を選ぶ際の判断基準にしてみてください。

目的の治療を受けれるか

自信が何を無垢的で歯科医院で治療を受けたいのか明確にしましょう。「虫歯を治したい」「歯列矯正がしたい」「歯を白くしたい」など、治療目的によって意思を選ぶ基準にもなってきます。

歯科治療においても、歯列矯正なら「矯正歯科」、歯を白くしたいなら「審美歯科」など希望する内容と歯科医院が掲げる診療科目を照らし合わせて選びましょう。

信頼のおける歯科医院がいるか

歯科治療において、信頼のおける医師のもとで治療を受けることが大切です。治療内容についての希望や不安な気持ちを汲み取ってくれて、インフォームドコンセントを重視している医院・医師を選びましょう。

インフォームドコンセントとは、症状に対してどのような工程で治療を行うのか、なぜ治療が必要なのかを患者が理解し、同意の上で治療を受けるために行われる治療成功への大切なプロセスのことです。

例えば、インプラント治療を受ける際、カウンセリングを含むインフォームドコンセントが十分に行われない場合には、歯科医師との信頼関係を脅かす事態にも発展する理数から、信頼のおける歯科医師のもとで治療を受けましょう。

十分な設備が整っているか

歯科医院を選ぶ基準として、十分な設備が整っていることも重要です。レントゲンやCTスキャン、口腔外バキュームなど。なかなか設備については見えず分かりにくいものですが、治療を行う上で大切なことになります。

徹底した衛生管理

院内感染対策を徹底している歯科医院を選ぶようにしましょう。空気感染や飛沫感染など、歯科治療における院内感染を予防することは非常に重要であり、院内感染対策を怠っている場合には注意が必要です。

 

 歯科医院のホームページ制作で押さえておくべきポイント

歯科医院 ホームページ

歯科医院の情報を集めているのは、歯科医院で治療を受けたいと考えている患者さんが大半なので、患者さん目線でどんな情報を求めているか考え、ポイントを押さえたホームページを作成すると良いでしょう。

歯科医院のホームページを作成するにあたって、押さえておくべきポイントは、以下の通りになります。

  • 顔写真付きの院長挨拶(経歴や実績)
  • スタッフ紹介
  • 院内の雰囲気
  • 診療内容
  • 診療時間・アクセス
  • 駐車場の有無
  • 予約方法や予約フォーム
  • 実際に通っている患者さんのクチコミ
  • 歯に関する役立つコンテンツ

多くの患者さんの悩みや知りたいことを踏まえ、積極的に発信するほど、ホームページ経由で来院する患者さんが増えるきっかけになります。

 歯科医院が書くべきコンテンツ記事の内容

歯科医院

歯科の場合は、ホームページに対する役割が明確です。基本的な歯科医院が書くべきコンテンツ記事の内容は、

  • こんな歯や口腔内の症状はありませんか?
  • 虫歯の治療
  • 根管治療について
  • 親知らずの抜歯
  • 歯周病の治療・予防
  • 入れ歯
  • インプラントについて
  • ホワイトニング
  • お子様の歯の治療

など、価格が患者さんの最大の関心事項になるため、保険で出来るものは、保険適用など記載しても良いでしょう。自費(保険適用外)のものは、もちろん価格を明示しましょう。

また、強制やインプラント等の専門歯科については、その掘り下げコンテンツと医師の「熱い思い」のコンテンツが必要でです。「熱い思い」については、専門でもなくても記載するのがベターです。どんなポリシーで治療されているのかを、熱く長く記載しましょう。コンテンツの掘り下げについては、難治療例をコンテンツに入れることが必要です。患者さんは、医師の腕に期待しています。せっかくもっている腕ですから、患者さんにしっかりとアピールされることで、お互いの安心感になり、安心したうえで来院してもらえることに繋がります。

ブログ一覧ページに戻る